神戸大学医学部付属病院と連携し安全と安心を提供しています。

ほくと記念こやまクリニック-美容皮膚科・美容外科・形成外科-

サイトマップ

0120-437-904

ブリッジセラピー

ブリッジセラピーとは

「アンコア(ウルトラパルスCO2レーザー)」によって行われるフラクショナルレーザー治療です。

イメージ

フラクショナル(=まばら)と肌再生のしくみ

欧米では美肌治療として皮膚を浅く削り、その後再生を促し若返りを図るということが行われてきましたが、白人以外では術後の色素沈着などリスクの高い治療でした。そこで、まばら(=フラクショナル)に照射して微細な穴を無数にあけ、その部分だけ組織を蒸散させてやると、そこから創傷治癒反応が起こり、皮膚の再生が促進され肌が入れ替わります。開けた穴の周囲には健常組織が橋渡しのように残っているため、「ブリッジ(=橋)セラピー」と名付けられています。 面で削らず無数に円柱状に削ることで、術後の色素沈着、瘢痕、赤みなどのリスクも大幅に減少し、効果的で安全なフラクショナル治療が可能となりました。

イメージ

期待できる効果

 ・老化現象による様々な症状(しわ・たるみなど)の改善
 ・にきびあとの改善
 ・毛穴の引き締め
 ・総合的な肌質の改善
 ・妊娠線・傷あとの改善など

ブリッジセラピーには2種類の照射方法があります

ブリッジセラピーには2種類の照射方法があります

DeepFX

小さく深い照射(直径0.12mm)

ActiveFX

・広く浅い照射(直径1.25mm)・・・アンコアだけの照射法です。
・2種類の照射方法を組み合わせると、TotalFXという施術となり、さらに強力な治療も可能です。
・にきびあと治療では、さらに効果を高めるために凹凸のエッジを削る「面取り」を追加します。
・照射密度、照射エネルギー、熱の深達度などを自在に調整でき、お一人お一人の症状に合わせて治療を行います。

症例

症例

料金表

CO2フラクショナルレーザー(アンコア)

Deep FX スポット 10,000円
25,000円
鼻~頬部(毛穴ゾーン) 50,000円
こめかみ 50,000円
両頬 80,000円
全顔 115,000円

お問い合わせ

ご予約

▲ ページトップへ