お知らせ

コロナウイルス感染対策へご協力依頼

2020.03.06

安心して受診いただくために

・かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方
(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)
 
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

いすれかの症状のある方は、帰国者・接触者相談センター【078-322-6829】にご相談ください。

 

こやまクリニックでは、新型コロナウイルスへの感染を防止するために一般患者様と発熱患者様の動線を分ける、下記の取り組みを行っております。
患者様にはご不便ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願い致します。

①37.5℃以上の発熱、風邪症状(咳、痰、呼吸が苦しい)のある患者様は、施設内に立ち入らずインターホンで来院をお知らせください。
 自家用車でお越しの方はお車に院外発熱待合にご案内いたしますので、検温と問診票の記載をお願いします。

②受診前に毎回下記該当有無を確認させていただきますので、ご協力ください。
 □2~3日の間、37.5℃以上の熱がある
 □呼吸器症状がある(咳.痰.呼吸が苦しい等)
 □2週間以内にコロナウイルス海外流行地域に渡航歴がある
 □2週間以内にコロナウイルス海外流行地域に渡航歴のある者と接触がある
 □2週間以内にコロナウイル国内流行地域を訪れた
 □2週間以内に「換気が悪く、不特定多数の人が密に集まって過ごす空間」に訪れた

③帰国者・接触者相談センターより、かかりつけ医を受診するよう指示を受け、当院を受診される場合は、事前に必ずお電話をお願い致します。
こやまクリニック コールセンター【078-581-1123
 ・一般の患者様との接触を避けるため、指定のお時間に来院いただきます
 ・できる限り、自家用車での来院をお願いします
 ・来院の際、院内に立ち入らず、お電話か正面玄関のインターホンでお知らせください
 ・折返しご連絡のできる電話番号をお伝えください

定期的に院内環境整備の為、窓開け換気作業を行います。季節柄室温が下がる事もございますが、ご協力ねがいます。