神戸大学医学部付属病院と連携し安全と安心を提供しています。

ほくと記念こやまクリニック-美容皮膚科・美容外科・形成外科-

求人情報

サイトマップ

0120-437-904

シミとり

  • 神戸大学医学部附属病院との安心サポート

    見た目の年齢は肌年齢と深く関わっています。 しみを治療し美肌を得ることで、実年齢より若くみられます。 こやまクリニックでは神戸大学医学部附属病院と連携し、 より安全で効果的なシミとりをご提案して参りますので、安心して治療していただけるかと思います。

  • 多種多様のしみに対応できる豊富な設備

    顔にある茶色いものを全般的にしみと呼んでいますが、 実はしみとは総称であり老人性色素斑・脂漏性角化症・雀卵斑・肝斑・後天性真皮メラノサイトーシス・黒子など のことを指します。それぞれに適した治療法があります。 様々な種類のしみに対して最も効果的な治療を行うために多種多様な機器を用意しておりますので、 どういった場合においても対応することが可能です。

当院のシミとりの特長

しみ分布図

的確な診断、最適な治療

上図のように、一言に”しみ”といっても複数の種類があり、それぞれに最善の治療の方法が異なります。こやまクリニックでは、的確な診断から始めることを何より大事にしておりますので、診察時には化粧を取ってもらい、ひとつひとつのしみを的確に診断し、適切な治療法を提示いたします。

生活スタイルに合わせたオーダーメイド治療

的確な診断を行い、適切な治療法を提示いたします。しかし、適切な治療法というのは、個人の生活スタイルに合わせなくてはいけません。例えば、治療期間をどの程度で考えているのか、施術してから回復するまでの期間はどのくらいがよいのか、予算はどの程度で考えているのか。それらを、入念に話し合った上で治療方針を設定していきます。

患者様目線の診察

自分の顔というのは、毎日見ていると変化に気付きにくいものです。ですので、定期的に診察に来てもらい、一緒に写真を見て、効果を実感していただいています。毎回の診察でしっかり話し合う時間を設けていますので、納得して治療に取り組んでもらえます。

術例動画

ほくろ除去

炭酸ガスレーザー(脂漏性角化症)

しみのタイプによる最適な治療法一覧

治療法一覧図

各症状と施術・治療法

老人性色素斑の治療

老人性色素班と呼ばれる種類のしみは生まれてきてから受けてきた紫外線の蓄積に起因して発生します。
特長は薄い茶色、円形、楕円形、類円形の場合が多く40代前後の方に比較的多く見受けられます。
この類のシミとりの場合には小範囲少数であればアレックスライトレーザーにより1回で除去できる可能性が高いです。数が多く、顔全体に散在してる場合は、光治療(ライムライト)や外用(ZO ZKIN HEALTH)をおすすめすることもあります。

イメージ

アレックスレーザー
アレックスレーザー

一般的な浅いしみ(老人性色素斑など)はほとんど1回で治療可能です。またこちらの治療は疾患により保険治療が可能ですので是非一度ご相談いただければと思います。

ゼオスキンヘルス
ZO Skin Health (旧:オバジニューダーム)

ひとりひとりの肌のダメージレベルや肌の質、生活条件などを分類し、肌トラブルを解決、そして改善された肌細胞の機能とサイクルに併せて最適を選択する総合プログラムです。

脂漏性角化症の治療

脂漏性角化症は若い人に発症する場合もありますが、多くは年齢を重ねると出来やすいもので皮膚の良性の腫瘍のひとつです。顔にかぎらず体のどこにでもできますが、日光によく当たる顔に出来る場合が多いです。
治療法としては、CO2レーザーとも呼ばれる炭酸ガスレーザーで除去します。 治療後は擦り傷のような状態になりますので、10日前後でうす皮がはります。 また治療後のケアも大切なので、「日焼けを控える」などきれいな肌にするため指導させて頂きます。

イメージ

雀卵斑(そばかす) の治療

一般的には”そばかす”とよばれる雀卵斑(じゃくらんはん)は、遺伝性の要素も強いですが、色白の人に目立つ場合が見られます。他のしみと違い加齢に関係なく思春期頃から目立つ場合が多いです。
大人になると薄くなる場合もありますが、目立つようなら治療を考えてみられてはいかがでしょうか?
光治療(ライムライト)や外用(ZO SKIN HEALTH)などを駆使してしみを除去していきます。

イメージ

ゼオスキンヘルス
ZO Skin Health (旧:オバジニューダーム)

ひとりひとりの肌のダメージレベルや肌の質、生活条件などを分類し、肌トラブルを解決、そして改善された肌細胞の機能とサイクルに併せて最適を選択する総合プログラムです。

フォトRF
フォト(ライムライト)

一般的な浅いしみ(老人性色素斑など)はほとんど1回で治療可能です。

肝斑の治療

肝斑とは、顔の摩擦や女性ホルモンなど種々の原因によりできるしみの一種で、分かりやすい特長として頬や額、口の周辺に左右対称に同じような形で輪郭のはっきりしない状態で現れます。
摩擦による刺激を減らしてもらうことを指導させていただくとともに、肝斑は飲み薬で改善の見られるしみなので内服(トラネキサム酸、ビタミンC,ビタミンE)をお渡しして除去していきます。

イメージ

副作用リスク

<シナール・トラネキサム酸>
胃不快感、悪心、嘔吐、下痢

<トコフェロール>
胃不快感、過敏症

炎症後色素沈着の治療

炎症後色素沈着とは、なにか皮膚で炎症が起き、その後で生じるしみのことです。虫さされやにきび、油火傷、皮膚治療などの跡が代表的なものです。
時間の経過とともに薄く、消えていく場合が多いのであまり過敏になる必要もありませんが、治療法としては、基本的には経過観察を行い、必要な場合は内服(トラネキサム酸、ビタミンC,ビタミンE)を併用して回復を促します。

イメージ

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)の治療

一般的には痣に分類されますが、しみと誤認識されることがあります。遺伝性の要素もありますが、20,30代になって現れたりすることがあります。しみとの区別が難しいので他院でシミとりを行っても効果があまりでないなどの場合は一度こやまクリニックにいらしてください。
アレックスレーザーにより治療を行います。6か月ごとに2~5回の治療で除去できます。

イメージ

アレックスレーザー
アレックスレーザー

一般的な浅いしみ(老人性色素斑など)はほとんど1回で治療可能です。またこちらの治療は疾患により保険治療が可能ですので是非一度ご相談いただければと思います。

よくある質問

しみは1回で取れますか?
しみの種類と治療法によりますが、レーザー治療の場合は、1回で取れることが多いです。内服・外用の場合は、毎日の使用により段階的に薄くなっていきます。
シミとりに痛みはありますか?
レーザーは種類によります。ライムライトなどのほとんど痛みのないものから、アレックスレーザーのような輪ゴムではじかれた程度のもの、炭酸ガスレーザーのように局所麻酔を必要とするものまであります。内服・外用の場合は、痛みはありません。
しみの治療後すぐに、化粧はできますか?
しみのレーザーの種類によります。ライムライト(光治療)の場合は施術直後よりお顔全体の化粧が可能です。炭酸ガスレーザーやアレックスレーザーの場合は、施術した部分はテープを貼ります。テープの上からの化粧は可能です。
しみの治療後、何か貼ったりするのですか?
炭酸ガスレーザー、アレックスレーザー後は、治療部位を茶色いテープで保護します。貼る期間はレーザーの種類にもよりますが、1週間~2週間程度となります。
妊娠している場合しみの治療は受けられますか?
妊娠中はしみが濃くなる傾向にありますので、治療はご遠慮していただいております。授乳中の方は、治療法の制限はありますが、治療は可能です。

料金表

アレックスレーザー

しみ 1㎠ 11,000円

※全て税込価格での表示となります。

フォト・ライムライト

フォト・ライムライト 25,300円

※施術毎に5日分のビタミンパックをお渡ししております。

※全て税込価格での表示となります。

ZO SkinHealth

トレチノイン0.1% 15,290円
ハイドレーティングクレンザー 6,160円
ジェントルクレンザー 6,160円
バランサートナー 7,040円
シーセラム 15,840円
ミラミン 14,080円
ミラミックス 13,640円
ブライタライブ 20,900円
デイリーPD 21,780円
RCクリーム 15,400円
Wテクスチャーリペア 20,460円
スキンブライセラム0.25 11,880円
ARナイトリペア 20,900円
Gファクターセラム 19,580円
ボディエマルジョン 15,400円
サンスクリーンプラスプライマーSPF30 8,360円
ZO SKIN HEALTHトレチノイン0.1%セット 76,010円

※全て税込価格での表示となります。

お問い合わせ

ご予約

▲ ページトップへ